Dr. Donghoonのブログ

「身長を伸ばす手術、O脚・X脚 脚長差の矯正」専門、韓国の整形外科医 李東訓(イ・ドンフン)博士の日本ブログです。

脚変形の矯正

李東訓博士の診療や手術入院に合わせて、病院予約・日本語通訳・宿泊所などアレンジできます。ご連絡は japan@drdonghoon.com まで、お問い合わせ下さい。

モンゴルからの下肢不同患者

1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
像引用:李東訓骨延長再建病院公式ユーチューブチャンネル


モンゴルから来たかわいい女の子の患者さん!
彼女は当院DALRIで下肢不同(両脚の丈長差)を治療するため、イリザロフ(外固定式)による脚の延長手術を受けました。

この少女は生まれた時から脚の長さの違いに苦しんでいて、一生補助器具を着用しなければなりませんでした。彼女にとっては家の中を歩き回ったり、友達と外で遊んだりするのも大変でした。

手術回復の後、彼女は母親としてとても幸せです。
ミシェルがモンゴルに帰って一番会いたい人はお父さん!

動画をお楽しみください。

変形矯正手術 (エックス膝) 最小侵襲術

画像引用:李東訓骨延長再建病院公式ユーチューブチャンネル

1
2
3
4
5

イドンフン博士特別外科的技術-最小侵襲術

 

変形矯正手術後きな傷跡ります。   

傷跡表面的いだけでなく軟部組織にもダメジをます。

 

イドンフン博士最小侵襲術は,軟部組織傷跡を非常になくします

 

また、変形矯正のためには、大腿骨又脛骨での曲がった位置を正確に診断することがとても重要です。



外固定器での変形矯正+ PRECICEでの四肢延長

画像引用:李東訓骨延長再建病院公式ユーチューブチャンネル

1
2
3
4
5

この患者さんは脚の変形と下肢不同を治療することで20年以上苦しんでいて
ほとんど絶望的でしたが、ついに「救世主」のイドンフン先生に出会って今新しい人生を送っています!


屈曲変形(曲がった脚)の矯正手術-再手術症例

画像引用:李東訓骨延長再建病院公式ユーチューブチャンネル

1
2
3
4
5
6
7
8

この患者さんは、1手術内反膝転変形屈曲変形同時矯正しました。

 

彼女過去延長手術け、さの不一致治療しましたが、変形問題解決することができませんでした。

 

現在彼女はイドンフン院長の手術けたのように健康できれいなになったことを非常しくっています。

彼女せと感謝の気持ちを伝えてくれました。インタビュしんでください!




患者にカスタマイズしたО脚の矯正手術―変形がひどい場合

画像引用:李東訓骨延長再建病院公式ユーチューブチャンネル

1
2
3

中年の方の脚の変形(О脚)矯正手術の症例の1つを紹介します。
重要なのは、曲がった脚の原因には様々な種類があり、患者にカスタマイズされた曲がった脚の矯正手術を行う必要があるということです。
また、脚の変形は美容目的だけでなく、一般的な膝の状態にも悪影響を与えるため、できるだけ早く脚の変形手術を受けて矯正することが大事です!


記事検索
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
LINE読者 QRコード
LINE読者登録QRコード