Dr. Donghoonのブログ

「身長を伸ばす手術、O脚・X脚 脚長差の矯正」専門、韓国の整形外科医 李東訓(イ・ドンフン)博士の日本ブログです。

X脚の矯正

李東訓博士の診療や手術入院に合わせて、病院予約・日本語通訳・宿泊所などアレンジできます。ご連絡は info@drdonghoon.com まで、お問い合わせ下さい。

曲がった脚、X脚矯正の手術前後の写真

1576057851941

曲がった脚の原因の中、太ももの変形で生じたX脚を矯正したケースです。
O脚やX脚のような曲がった脚の矯正の場合、変形がどこなのか正確に把握することが必要です。そうすればこそまっすぐな脚の整列はもちろん、関節の健康まで保障できるからです。

李東訓(イ・ドンフン)教授のX脚手術の特徴_インタビュー

李東訓教授脚手術5つの
1.X脚原因正確分析して、その原因解決
 種類手術てを解決しようとするのではなく、何原因なのかを正確把握し、その原因じた解決方法することにより、美容的だけでなく、関節の機能的にも最良結果取得します。
2.正確矯正過度ではない矯正
 正確矯正のためには手術中正確つけなければなりません内固定施行するまでにその軸をしっかりと維持する必要があります一般的手術方法では、正確つけたとしてもしっかりとした内固定施行するためには、その正確維持することがしいという欠点があります李東訓教授脚手術法は、内固定になるまでに一寸誤差もなく角度維持することができる手術法です。
3.安全手術関節手術
 医療事故0%、深部感染0%、不癒合0%、経麻痺0%など主要併症を、徹底的管理します一方手術後すぐに異常がないといって長期的大丈夫ではありませんたちは、長期的にも些細悪影響えないための知識えており、これを見事実現しております。

4.早期リハビリ会復帰

一般的強力固定のためにはきな皮膚切開必要とし、皮膚切開さくするためには内固定をするしかないので、さな傷跡早期のリハビリの1つをする必要があります李東訓教授手術の写真てみると、非常きな内固定属物挿入されていますが、このようにきな内固定使用しながらも、最小限皮膚切開世界最小自負しております)のみで施行しています。したがって、最小限傷跡強力内固定施行しますので、手術後補助器やギプスなどが必要ありませんし、手術後平均4~6週ぎれば自然な日常生活可能です。
5.美容的手術
 最小切開によってさな傷跡手術を行い、機能的にはもちろん美容的にもしいつけます。
 
治療重要なことは、変形がどのからくるものなのか正確分析して矯正しなければならないということです。つまり表面上じXでも、実際変形位置はふくらはぎの太腿または二個所全てである場合があります正確分析して治療方法択しなければ、長期的健康関節ることはできません。また、矯正時に腓骨の神られて麻痺現象こることがありますので、必要じて腓骨の神らげる手術同時施行しなければなりません李東訓教授は、どのような場合においても内固定利用した最小切開最小侵襲手術法を用いて手術しますするに手術後には、矯正完了しており身体にはもありません手術後補助器具やギプスまたは副木固定不要であり、術後2~3日後からがって練習開始します一般的学校職場するには、4~6週程がかかり3~4月後から運動練習開始することができます傷口最小切開非常美容的縫合します。李東訓教授は、骨延長及変形矯正分野において国教科書著者として201320142015して世界四肢延長変形矯正学会ILLRS)、北米四肢延長変形矯正学会LLRS欧州Kuntscher Societyなど、世界的学会にて最優秀論文賞受賞しました李東訓教授は、四肢延長及変形矯正分野において世界めるworld leaderです。
;
使用製品-Anatomical Locking Plate and ScrewsSynthesUSA


X脚の矯正手術,李東訓(イドンフン)教授,身長を伸ばす手術-1X脚の矯正手術,李東訓(イドンフン)教授,身長を伸ばす手術-2

太腿変形による矯正

X脚の矯正手術の前後,李東訓(イドンフン)教授,身長を伸ばす手術-3

ふくらはぎの変形による矯正する

X脚の矯正手術の前後,李東訓(イドンフン)教授,身長を伸ばす手術-4

ふくらはぎの変形によるですが、上記症例とはなる方法手術を行いました患者条件状態わせて手術法をしっかりと決定しなければなりません

ふくらはぎの脚変形,X脚の矯正手術,李東訓教授,身長を伸ばす手術-5

太腿ふくらはぎの骨両方変形があるので、矯正

X脚の矯正手術の前後,李東訓(イドンフン)教授,身長を伸ばす手術-6

身長手術後にX発生し、来院した患者手術して矯正
X脚の矯正手術,李東訓(イドンフン)教授,身長を伸ばす手術-7

X脚矯正手術を行った患者さんへのインタビュ(日本語) 

https://youtu.be/uYota4-82_E


X脚の原因とは?

は、をくっつけた足首れる形態変形のことです。

原因とは要因がありますが、もありふれたケとは原因のないケス(idiopathic)です。特別原因がなくX変形発生したとしても変形がどののどの位置にあるのか正確把握して治療することが重要です。

こす原因です。

骨折または成長板growth plate)を怪我してこる場合髄炎bone infection)の以後発生する場合、それ以外にも骨異形成症skeletal dysplasia)、性多発性外骨症multiple hereditary exostosis)などによって発生することがあります。

原因によって治療ってきますが、きな原則じです。

変形きた部位正確てて、安全手術をすることです。

原因によるX写真をごください。

特別原因がない場合のX

X脚矯正,李東訓教授,脚変形-1

外傷後不整癒合によるX

外傷後不整癒合,X脚矯正,李東訓教授,脚変形-2


伝性発性外骨症multiple hereditary exostosis

遺伝性多発性外骨症,X脚矯正,李東訓教授,脚変形-3遺伝性多発性外骨症,X脚矯正,李東訓教授,脚変形-4

骨折によるX

骨折,X脚矯正,李東訓教授,脚変形-5

骨異形成症skeletal dysplasia)によるX

骨異形成症,X脚矯正,李東訓教授,脚変形‐6

記事検索
訪問者
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
LINE読者 QRコード
LINE読者登録QRコード