身長手術は、脚の骨を伸ばすものです。

脚の骨は、大腿骨(だいたいこつ)(太ももの骨)と脛骨(けいこつ)(ふくらはぎの骨)に分けられます。

太ももとふくらはぎのどちらを延長するのかを決めるには、色々と考えなければならないことがあります。

 

一つ目は安全性です。もし太ももとふくらはぎのどちらが安全なのかを聞かれるとすると、太ももがより安全です。しかし私が手術をするとなるとどちらだとしても安全に手術を施行できますので、安全性が私の手術の基準にはなりません。

 

二つ目は比率です。人種ごとに身体の比率が違います。またさらには人ごとに身体の比率が違います。そのため一律的にどの骨を延長するのが良いということは、あり得ないのです。私が手術を行う際には、長い間に蓄積されたデータを基にどの骨をどの程度に延長するのが良いのかを、分析して差し上げます。


ふくらはぎの延長の前後
身長を伸ばす手術,ふくらはぎの延長-2



太ももの延長の前後
身長を伸ばす手術,太ももの延長-3



太もも、ふくらはぎの両方を延長した場合の前後
身長を伸ばす手術,ふくらはぎと太ももの延長-4